山口利昭法律事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号 大阪堂島大山ビル301 

山口利昭法律事務所 イメージ画像
上場企業のコンプライアンス経営支援業務を取り扱っています。スピード経営、リスク管理、透明性ある経営の調和を目指し、走りながら考えるコンプライアンス経営の実現をお手伝いいたします。

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号   大阪堂島大山ビル301  弁護士 山口 利昭
TEL06-6367-5381 FAX06-6367-5382
toshi@yamaguchi-law-office.com

ニュース

7月16日、会計教育研修機構におきまして「会社法改正におけるコーポレートガバナンスの強化策」と題するテーマにて研修講演をさせていただきました(大手町フィナンシャルタワー5階金融ビレッジ)なお、同じテーマで大阪、名古屋でも講演を行う予定です。7月17日、日

宣伝会議出版社の広報会議7月号に 楽天「二重価格表示問題」に見る “危機広報”の矛盾 と題する論稿を掲載していただきました。なお、今月号から半年間にわたり、月刊誌「広報会議」に当職の論稿が連載されます。

5月28日、消費者庁会議室におきまして、第一回の公益通報者保護法の運用に関する意見聴取(ヒアリング)が開催され、当職が阿南長官はじめ、消費者庁の皆様と意見交換をさせていただきました。今後は、各方面からの有識者の皆様より、今後の公益通報者保護法の改正に向けた意

誠に勝手ながら、当事務所は5月3日から8日まで、ゴールデンウィークの休暇とさせていただきます。5月9日(金)より、通常どおりの営業となります。ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

第一法規 会社法務A2Z 5月号に「判例解説-福岡魚市場株主代表訴訟・最高裁判決が実務に及ぼす影響」と題する論稿を掲載いただきました。

↑このページのトップヘ