山口利昭法律事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号 和光ホームズ堂島ビル301 

山口利昭法律事務所 イメージ画像
上場企業のコンプライアンス経営支援業務を取り扱っています。スピード経営、リスク管理、透明性ある経営の調和を目指し、走りながら考えるコンプライアンス経営の実現をお手伝いいたします。

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号   和光ホームズ堂島ビル301  弁護士 山口 利昭
TEL06-6367-5381 FAX06-6367-5382
toshi@yamaguchi-law-office.com

2014年04月

第一法規 会社法務A2Z 5月号に「判例解説-福岡魚市場株主代表訴訟・最高裁判決が実務に及ぼす影響」と題する論稿を掲載いただきました。

大阪市北区西天満5丁目1番9号 新日本曽根崎ビル8階TEL06-6367-5381 FAX06-6367-5382山口利昭法律事務所 代表 弁護士 山口利昭略歴大阪大学法学部 卒業平成2年 弁護士登録(司法修習42期)竹内・井上法律事務所勤務(平成7年3月退職)平成7年4月 山口利昭法律

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号 大阪堂島大山ビル301TEL:06-6367-5381 FAX:06-6367-5382山口利昭法律事務所
『事務所へのアクセス』の画像

メールでのお問い合わせはtoshi@yamaguchi-law-office.comまで、よろしくお願いいたします。〒530-0047 〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号 大阪堂島大山ビル301TEL:06-6367-5381 FAX:06-6367-5382山口利昭法律事務所弁護士 山口利昭

下記取扱業務は、過去に取り扱った業務案件に基づいて記載しています。1 コーポレートガバナンスの構築支援※ アベノミクスの重要施策である企業統治改革も7年目を迎え、上場会社やそのグループ会社において、ガバナンス構築は「形式から実質へ」と深化が求められていま

↑このページのトップヘ