山口利昭法律事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号 大阪堂島大山ビル301 

山口利昭法律事務所 イメージ画像
上場企業のコンプライアンス経営支援業務を取り扱っています。スピード経営、リスク管理、透明性ある経営の調和を目指し、走りながら考えるコンプライアンス経営の実現をお手伝いいたします。

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号   大阪堂島大山ビル301  弁護士 山口 利昭
TEL06-6367-5381 FAX06-6367-5382
toshi@yamaguchi-law-office.com

更新情報

当事務所は令和元年8月10日より同月18日まで、夏季休暇とさせていただきます。緊急のご連絡につきましてはメールにて対応させていただきます。toshi@yamaguchi-law-office.com猛暑が続きますが、どうかご自愛ください。弁護士 山口利昭

2011年6月より務めておりましたACFE JAPAN(日本公認不正検査士協会)の理事職を、6月6日の社員総会をもって退任いたしました。関係者の皆様方には就任中、多大なご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。引き続き、ACFE JAPANをよろしくお願いいたします。

5月27日にダイヤモンドエレクトリックHDおよび田淵電機がリリースしました株式交換手続きにおきまして、田淵電機の手続きの公正性確保のために設置されました第三者委員会の委員長を務めました。なお、当職がM&Aにおける第三者委員会委員長を務めますのは、ニッセンHD

週刊金融財政事情「『令和』と歩む金融経済」(4月29日・5月6日合併特集号)におきまして「真に社外取締役に期待すべき役割とは」と題する論稿を掲載いただきました。独立社外取締役に求められる役割についての「期待ギャップ」(世間一般と法政策との間における期待ギャップ
『金融財政事情(令和と歩む金融経済・特集号)に論稿を掲載いただきました。』の画像

いつもお世話になっております。当事務所の本年ゴールデンウイーク期間中の営業休止は2019年4月27日(土)~5月6日(月)までとさせていただきます。なお、継続受任案件につきましては、通常どおりとなります。

日本取引所自主規制法人主催・上場会社セミナーにおきまして「上場会社における企業不祥事の兆候から不祥事予防に向けた対策を考える」と題する講演をさせていただき、シンポジウムに登壇させていただきました(2019年4月2日 グランキューブ大阪特別会議室)。

中央経済社ビジネス法務(2019年5月号)におきまして「法務部門は防げるのか-日産自動車事件にみる『経営者不正』への向き合い方」と題する論稿を掲載していただきました。ご興味がございましたら、ぜひともご一読ください(全国書店にて買い求めいただけます)。
『中央経済社「ビジネス法務」2019年5月号に論稿を掲載いただきました。』の画像

↑このページのトップヘ