山口利昭法律事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号 和光ホームズ堂島ビル301 

山口利昭法律事務所 イメージ画像
上場企業のコンプライアンス経営支援業務を取り扱っています。スピード経営、リスク管理、透明性ある経営の調和を目指し、走りながら考えるコンプライアンス経営の実現をお手伝いいたします。

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号   和光ホームズ堂島ビル301  弁護士 山口 利昭
TEL06-6367-5381 FAX06-6367-5382
toshi@yamaguchi-law-office.com

更新情報

投資家向けの宝印刷さんの機関誌「Disclosure&IR」におきまして「令和元年改正会社法が社外取締役制度に及ぼす影響」と題する論稿を掲載していただきました。99%の上場会社に社外取締役が就任している現状で、会社法が(公開大会社である監査役会設置会社に)1人以上
『宝印刷「Disclosure&IR」誌に論稿を掲載していただきました。』の画像

当事務所では、2020年8月8日より同月16日までを夏季休暇とさせていただきます。なお、緊急の連絡につきましては、メール(toshi@yamaguchi-law-office.com)にてご連絡をお願いいたします。

公益社団法人日本監査役協会発行の「月刊監査役」2020年7月号におきまして(羅針盤)「法務の総合力が問われる『在宅勤務制度』の導入」と題する論稿を掲載していただきました。巻頭言なので、A41枚程度の小稿ですが、お読みいただければ幸いです。
『月刊監査役2020年7月号に論稿を掲載いただきました。』の画像

当職が執筆を担当しました「社外取締役ガイドラインの解説(第3版)」が商事法務から出版されました。2019年までに公表されましたコード・指針等に対応した内容となっております。全国書店でお求めになれますので、ご興味がございましたらご一読ください。
『当職が執筆を担当した新刊書が出版されました』の画像

4月7日、新型インフル等特措法に基づく緊急事態宣言発令によりまして、当事務所の事務職はすべて在宅勤務とさせていただきます。期間につきましては未定であり、政府、大阪府の対応状況により事務所勤務体制に切り替えさせていただく予定です(その際は、またあらためてお

第一法規「会社法務A2Z」2020年4月号におきまして、「法務担当者の『気づき』とは?」と題する論稿を掲載していただきました。(3月25日発売)全国書店にて販売しております。ご興味がございましたらご一読くださいませ。
『会社法務A2Zにおきまして、論稿を掲載いただきました。』の画像

公益社団法人日本監査役協会・春季リスクマネジメント研修におきまして「モノ言う株主の抬頭による会社の有事と監査役等の対応-具体的な事例から考える監査役等に期待される役割」と題する研修の講師を務めさせていただきました(2月7日 ANAプラザ大阪 同月13日 監査

↑このページのトップヘ