山口利昭法律事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号 大阪堂島大山ビル301 

山口利昭法律事務所 イメージ画像
上場企業のコンプライアンス経営支援業務を取り扱っています。スピード経営、リスク管理、透明性ある経営の調和を目指し、走りながら考えるコンプライアンス経営の実現をお手伝いいたします。

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目5番12号   大阪堂島大山ビル301  弁護士 山口 利昭
TEL06-6367-5381 FAX06-6367-5382
toshi@yamaguchi-law-office.com

更新情報

週刊エコノミスト2018年12月4日号におきまして「ガバナンスはどこへ ブラックボックスの高額報酬」と題する(日産前会長・金商法違反事件の特集に関する)論稿を掲載いただきました。
『週刊エコノミストに論稿を掲載いただきました。』の画像

防衛省・自衛隊員倫理週間行事として、「事例問題を中心に精神論ではなく、実践論で考える公務員倫理」と題する講演をさせていただきました。(2018年12月3日 市ヶ谷防衛省本部ホール)。

(アップが少し遅くなりましたが)公益社団法人日本監査役協会におきまして、「『攻め』のガバナンスの下で意識しておきたい監査役等の留意点-健全なリスクテイクを実現するために」と題する講演をさせていただきました。(2018年10月29日 名古屋ミッドランドホール、11月5

週刊エコノミスト(2018年11月27日号)に、「スルガに『モノ申した』機関投資家、対話求められる社外役員」と題する論稿を掲載いただきました。11月19日より全国書店にてお求めいただけますので、ご興味がございましたらご一読ください。
『週刊エコノミスト(11月27日号)に論稿を掲載いただきました。』の画像

金融財政事情研究会・週刊金融財政事情におきまして、「スルガ銀行は不祥事を防ぎえたか」と題する論稿を掲載していただきました。私的なコンプライアンス経営の視点から、金融機関独特の不祥事予防対策を述べ、果たしてスルガ銀行が対策をとりえたかどうかを検証いたしまし
『週刊金融財政事情に拙稿を掲載いただきました。』の画像

中央経済社・旬刊経理情報(2018年10月10日号)に、「内部通報認証制度の概要と企業がとるべき対応」なる論稿を掲載していただきました。2018年秋に施行が予定されている新制度の概要および企業が準備段階から留意すべき点などを解説いたしました。
『旬刊経理情報に拙稿を掲載いただきました。』の画像

いつもHPをご覧いただき、ありがとうございます。さて、9月4日(火)は近畿地区への台風接近が予想されます。事務職員の安全に配慮し、当事務所は終日休業とさせていただきます。なお、緊急の対応につきましては、当職へのメールにてお願いいたします(toshi@yamaguchi-law

↑このページのトップヘ